あざらしの浮寝彼方にロシア船 _ 勇魚2018年01月24日

礼文島沖の岩礁に憩うアザラシたちには国境はない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://stainedglass.asablo.jp/blog/2018/01/24/8775928/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。